1. TOP
  2. 髪の悩み
  3. 失敗したくない!自分に合った育毛剤の選びかたとは?

失敗したくない!自分に合った育毛剤の選びかたとは?

 2017/02/01 髪の悩み
この記事は約 9 分で読めます。 843 Views

最近では本当にたくさんの育毛剤が販売されています。
育毛剤の種類もそうですが、いろいろなタイプの違う育毛剤も多くありますよね?

医薬品の物もあれば、医薬部外品の物もありますし、一つ数千円で購入できる物もあれば、数万円する育毛剤もあります。

これだけの種類があれば「いったいどれを使えばいいんだ?」っと迷ってしまう人も多いのではないでしょうか?

また、これまでに育毛剤を購入した経験のある人の中には、せっかく購入した育毛剤が自分の頭皮には合わずに失敗してしまったという人もいるのではないでしょうか?
いくら高いお金を払って育毛剤を購入しても、その育毛剤があなたの頭皮に合っていなければ効果は期待できません。
それ以上に、頭皮に合わない育毛剤を使用していると、かえって頭皮にダメージを与えてしまう可能性もあります。

なので今回は自分の頭皮に合った育毛剤の選び方について解説していきたいと思います。
現在、育毛剤の購入を検討しているという人は、最後まで読んで参考にしてみて下さい。

 

失敗しない育毛剤を選ぶポイントは?

今から育毛剤を選ぶときに注意すべきポイントを3つ紹介したいと思います。
失敗しない育毛剤を選びたいのであれば、それらのポイントをしっかりと確認して、クリアしている育毛剤を選ぶことが重要になります。

よく目にするのが「通販サイト売上1位」「特許取得成分配合」など、魅力的な宣伝文句を使用している商品も多くあります。
宣伝文句だけを見るとすごく良い商品のように感じますが、実際には有効成分があまり配合されておらず、あまりたいした商品ではないといった物も少なくありません。
なので、本当にいい育毛剤を選ぶには成分表をしっかりとチェックして下記のポイントを一つずつ確認してみてください。

 

有効成分が豊富に配合されている

育毛剤を選ぶときのポイントとして配合されている有効成分が豊富なものを選ぶようにすることは重要なポイントになります。

その理由を説明すると、薄毛というのは一つの原因から引き起こされているのではありません。
血行不良や細胞分裂の低下、栄養不足や頭皮環境の悪化など、様々な要因が重なり合って抜け毛の増加や薄毛を進行させてしまっています。

つまりは、血行不良に効果的な有効成分しか配合されていない育毛剤を使用しても、あなたがその他にも細胞分裂の低下や、頭皮環境の悪化などのトラブルを抱えていた場合、それらのトラブルは改善する事が出来ないので抜け毛が減ったり、薄毛の進行を止めることは出来ないと言う事になります。

いくら価格が安いからといっても、その様な育毛剤をしようしても効果は期待できないので、お金を無駄にしてしまったり、効果が無いのでかえってストレスになってしまったり。

配合されている有効成分が多いからといって完璧な育毛剤という訳ではありませんが、良い育毛剤を見分ける一つのポイントとして成分が多ければ、いろいろな薄毛の要因に対応する事が出来、あなたの頭皮のトラブルに合った成分がヒットする可能性も高くなります。

 

副作用の心配がない

育毛についてインターネットなどを使って調べていると、よく育毛剤の副作用についての記事を目にする事があると思います。
育毛剤によっては頭皮のかゆみや、炎症などのトラブルを引き起こしてしまう物もあります。

また、「ミノキシジル」などの医薬品の育毛剤などでは、ひどい頭痛や吐き気、性欲減退やED(勃起不全)、精子形態異常などの非常に強い副作用があらわれてしまう物もあります。

医薬品の育毛剤では高い効果が期待できるのは確かです。
しかし育毛は長期間にわたって取り組んでいく物です。

なので副作用によるダメージや、不安を抱えたまま長期間治療に取り組むことは難しいと思います。

副作用のリスクの高い育毛剤を使用しなくても、最近では副作用の心配がない「天然成分」から作られた効果の高い育毛剤がたくさん販売されています。
なので副作用の心配のない育毛剤、長期間使用しやすい育毛剤を選ぶことも大切なポイントになります。

 

返金保証制度がある

最近の育毛剤には返金保証制度が付いているものがあります。
ドラッグストアなどで販売されている育毛剤には付いていないのですが、インターネットなどをで販売されている育毛剤の多くには返金保証が付いています。

返金保証制度がどのような物か説明したいと思います。

返金保証とは、育毛剤を使用して自分の頭皮に合わないと感じたり、効果が無いと感じた場合には、たとえ育毛剤を使用後であっても育毛剤の購入金額を全額返金してくれるという制度のことです。
これってすごく便利なシステムだと思いませんか?

このシステムを上手く使用すれば、気になる育毛剤を無料で試してみる事が出来ることになります。
返金保証にも期間があり、30日や45日などの期間があるので、その効果はわからない場合もあるかもしれませんが、自分の頭皮に合うか合わないかは見極める事が出来ると思います。

返金保証制度を上手く利用して、あなたに合った育毛剤を見つけて下さい。

 

医薬品と医薬部外品の育毛剤の違い

医薬品を簡単に説明すると、医師に処方されて出してもらう薬や、ドラッグストアなどで販売されている薬の事をいいます。

医薬品は病気や怪我を治療するという目的で使用されています。
高い効果が期待できるのも確かですが、そのかわりに副作用の問題も付いてきます。

それとは別に、医薬部外品と言われる育毛剤は全般的に副作用のリスクが少なく、効果が穏やかな事が特徴になります。

育毛剤は毎日使うものですし、直接肌に使用する物なので、安全性の高い物のほうが安心して使用する事が出来ますよね?
最近では、副作用のリスクが少ない医薬部外品の育毛剤でも、医薬品の育毛剤と同等の高い効果を期待できる育毛剤も多く販売されています。
安心して使用できる育毛剤を使用することも選択肢の一つだと思います。

 

育毛剤には4つのタイプがある

一言に育毛剤といってもそのタイプは様々で、育毛剤には大きく分けて4つのタイプがあります。
正しい知識を持って育毛剤を選び、自分の頭皮に合った育毛剤を使用して育毛に取り組む事が大切になります。

しっかりとチェックしてあなたの育毛剤選びの参考にして下さい。

 

血行促進タイプ

髪は頭皮で育てられています。
などで健康な髪を育てる為には、健康な頭皮である事が大切になります。

頭皮に必要な「栄養素」「酸素」などは、頭皮の毛細血管を通り、血流によって頭皮の隅々まで運ばれます。

なので、ストレスや運動不足、生活習慣の乱れなどによって血行不良になってしまうと、頭皮に必要な栄養素が運ばれず、栄養不足で髪が痩せて細くなってしまったり、抜け毛の原因になってしまいます。

血行促進タイプの育毛剤は、毛細血管を拡張させることによって、血行を促進し頭皮に栄養が運ばれやすくしてくれます。

 

○血行促進に効果のある成分

  • センブリエキス
  • M-034
  • セファランチン

 

男性ホルモンを抑制するタイプ

男性の薄毛の原因は、ほとんどがAGA(男性型脱毛症)だとされています。
このAGAは男性ホルモン「テストステロン」が還元酵素「5αリダクターゼ」と結合すると、強い脱毛作用を持った男性ホルモン「DHT(ジヒドロテストステロン)」という物質に変化してしまいます。

このDHTが毛母細胞を攻撃して髪の成長を阻害してしまうため、抜け毛が増加して薄毛を進行させてしまいます。
男性ホルモンを抑制するタイプの育毛剤は、抜け毛の原因となる5αリダクターゼの分泌を抑える効果があります。

 

○男性ホルモンを抑制する成分

  • エチニルエストラジオール
  • オウゴンエキス
  • 冬虫夏草エキス
  • フラボステロン

 

毛母細胞を活性化させるタイプ

髪の毛は頭皮で育てられています。
詳しくは頭皮の「毛母細胞」という場所で髪は作られています。

頭皮の環境が悪くなってしまうと、この毛母細胞の働きが悪くなってしまうので健康な髪を育てる事が出来なくなり、薄毛を進行させてしまいます。

毛母細胞を活性化させるタイプの育毛剤は、外側から直接毛母細胞を活性化させることが出来るので、健康な髪を育てる環境を整える事が出来ます。

 

○毛母細胞を活性化させる成分

  • ペンタデカン酸グリセリド
  • ビオチン
  • M-034
  • ローヤルゼリーエキス
  • センブリエキス

 

毛根に栄養を補給するタイプ

私たち人間の身体は食事などで摂取する栄養素から作られています。
もちろん髪の毛も同じように栄養から作られています。

栄養が不足していれば、健康な髪を育てることは出来ません。
髪は生命維持に直接関係がないので、頭皮は栄養が分配される順番が後回しになってしまいます。

そんな頭皮に直接栄養を補う事が出来る育毛剤が、毛根に栄養を補給するタイプの育毛剤です。
頭皮に必要な栄養素を直接育毛剤で補給する事が出来ます。

 

○毛根に栄養を補給する成分

  • セイヨウアカマツ球果エキス
  • チャ葉エキス
  • グリシン
  • 塩化亜鉛

 

こんな人にはこの育毛剤!

育毛剤にもいろいろとタイプがある様に、効果が期待できる育毛剤のタイプも人それぞれです。
どんなタイプの人には、どの様な育毛剤が合っているのかを説明したいと思います。

 

薄毛の遺伝がある人

父親や祖父が薄毛で、薄毛の遺伝的な要因が強いという人には「男性ホルモンを抑制するタイプの育毛剤」がおすすめです。

遺伝による薄毛には「5αリダクターゼ」の増加が一番問題とされますので、それらを抑制してくれる育毛剤を選ぶようにして下さい。

 

喫煙者・運動不足・ストレスの多い人

喫煙・運動不足・強いストレスを感じてしまうと血行が悪くなってしまいます。

血行不良は頭皮に栄養が運ばれにくくなってしまうので、頭皮のトラブルの原因になってしまい薄毛を進行させてしまいます。
これらのタイプの人は、血行促進タイプの育毛剤を使用する事で効果が期待出来ると思います。

 

食生活・生活習慣が乱れている人

肉中心の偏った食事や、脂っこい食事、コンビニ弁当やジャンクフードのような乱れた食生活をおくっていると、髪の成長に必要な栄養素を十分に摂取出来ていない可能性があります。

また、髪の成長に必要な「成長ホルモン」は睡眠している間に分泌されます。
なので睡眠不足など生活習慣が乱れている人も、毛母細胞に十分な栄養素が届いていない事が考えられます。

このような人は食生活・生活習慣の見直しが必要ですが、即効作用のある対策として毛根に栄養を補給するタイプの育毛剤を使用する事が効果的です。
直接頭皮に栄養を届ける事が出来ます。

 

関連記事

髪よ生えろ!効果の高い育毛剤おすすめランキング

\ SNSでシェアしよう! /

男女のいろいろな悩みを解決!famy(ファミー)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

男女のいろいろな悩みを解決!famy(ファミー)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

famy(ファミー)編集部

famy(ファミー)編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 「本当につらい・・・」そんな更年期障害を予防する事は出来るの?

  • これって更年期障害の症状?まずは自分でセルフチェック

  • 「えっ!?もう終わり!」そんな早漏(そうろう)はトレーニングで改善出来るの?

  • 辛い腰痛の原因は?自宅で簡単に出来る腰痛改善ストレッチ

関連記事

  • ハゲたくない人必見!ヘアワックスをちゃんとに落とす方法!

  • ハゲたくないなら始めよう!正しい頭皮マッサージのやり方

  • 最近抜け毛が増えた!?これって薄毛の前兆なの!?

  • 若はげを予防する、正しいシャンプーのやり方・選び方とは?

  • 薄毛対策に効果的な食事は?禿げたくないなら食生活を見直すべき!

  • 若い世代の薄毛が増えてる...若ハゲの原因と対策まとめ!