1. TOP
  2. 髪の悩み
  3. 最近抜け毛が増えた!?これって薄毛の前兆なの!?

最近抜け毛が増えた!?これって薄毛の前兆なの!?

髪の悩み
この記事は約 6 分で読めます。 916 Views

「シャンプーの時に抜け毛がゴッソリ...」
「朝枕に抜け毛がいっぱい...」
「床に落ちてる髪がやけに目につく...」

最近抜け毛が増えた気がする...
抜け毛が気になりだすとついつい抜け毛の本数を数えてしまい、かえってストレスを感じてしまったり。

そんな抜け毛の増加は薄毛の前兆なのでしょうか?
抜け毛が増加する原因や対策方法についても詳しく解説していきたいと思いますので、あなたが抜け毛が気になるのであれば最後までしっかり読んで参考にして下さい。

 

そもそも1日に髪は何本抜ける?

私達の髪の毛は誰でも毎日抜け落ちています。
それは薄毛の心配のない健康な髪や頭皮でも同じです。

ではいったいどれぐらい本数の抜け毛があると薄毛の心配があるのでしょうか。

1日の抜け毛の本数は個人差や季節によっても変化する場合もありのですが、一般的に「1日の抜け毛の本数は50〜100本程度抜け落ちる」と言われています。

では毎日100本以上の抜け毛がある人は薄毛が進行しているのでしょうか?
でも実際には毎日150本の抜け毛がある人でも正常だという人もいるんです。

ちょっと分かりにくくなってしまいましたが、抜け毛の本数には個人差があります。
なので毎日150本の抜け毛があるという人もいます。
つまりは抜け毛本数自体が問題なのではなく、「今までよりも抜け毛が増えたかどうか」が問題になります。

今までよりも明らかに抜け毛の本数が増え、その本数が減らないようであれば要注意だと思います。

 

抜け毛の本数の数え方

やっぱり自分の髪が1日にどれぐらい抜けているのかは気になりますよね?

でも1日の抜け毛の正確な本数を知ることは非常に困難なことです。
髪はシャンプーの時だけではなく、寝ている間や歩いている時にだって髪は抜け落ちている可能性があります。

なので1日に抜ける正確な髪の本数を知ることは難しいことなんですが、おおよそな本数を把握する方法もあります。

実はシャンプーの時に1日の抜け毛の5〜6割の髪の毛が抜けていると言われています。
なのでシャンプーの時に抜けた抜け毛の本数を数えれば、1日のおおよその抜け毛の本数を知ることが出来ます。

シャンプーの時に抜けている髪の毛の本数を数えて、その本数の約2倍程度の髪が抜けていると考えれば1日の抜け毛のおおよその本数を知ることが出来ます。

 

こんな抜け毛は要注意!

これまで抜け毛の本数について解説してきましたが、抜け毛の本数だけでは必ずしも薄毛の前兆だと判断することは出来ません。

しかし毎日枕元に落ちている抜け毛の状態をしっかりチェックすることで、薄毛が進行しているのかどうかを確認することができます。
それらの抜け毛の状態が次のような状態なら要注意が必要だと言えると思いますので、しっかりチェックして下さい。

 

  • 細くて短い抜け毛
  • 毛根が丸くない(尖っている・歪んでる)
  • 毛根が白い
  • 毛先から毛根までの太さが変わらない

 

抜け毛の中にこのような抜け毛が多い場合はかなり危険信号です。

このような抜け毛は育つはずの髪が何らかの問題から、ヘアサイクルが乱されて抜け落ちた抜け毛になります。
このまま放っておくと薄毛が進行してしまいます。

トラブルの原因を追求して対策を取る必要があります。

 

抜け毛を引き起こす原因は?

急に抜け毛が増えると言うことは、必ず何か原因があるということになります。
何の問題もなく、いきなり抜け毛が増えるということはありません。

ここからは抜け毛を引き起こす原因について解説していきますので、あなたはどのタイプに当てはまるのかチェックして下さい。

 

栄養不足

髪の毛は私たちが体内に取り入れた栄養を使って育てられています。
なので体内に髪を育てるために必要な栄養素が不足していると、健康な髪を育てることは出来ません。

  • 無理なダイエットしている
  • 筋トレや運動を始めた
  • 仕事が忙しく激務が続いている
  • ファストフードやコンビニ食が多い
  • 好き嫌いが多く変食な人

これらに当てはまるような人は、栄養不足から抜け毛を引き起こしている可能性が高いです。
髪の為にも、健康面からもしっかり栄養を摂取出来るような食生活を送るようにしましょう。

 

血行不良

血行不良も抜け毛の大きな原因の一つです。

髪の成長、生成に必要な栄養素は、血流によって頭皮の隅々まで運ばれています。
なので血行不良になってしまうと、いくら体内に栄養があっても、頭皮の毛母細胞に十分な栄養を運ぶことが出来ず、抜け毛の原因となってしまいます。

  • パソコン・スマホを長時間使用する
  • デスクワークによる肩こり
  • ストレスの多い環境
  • 深酒をよくする
  • タバコを吸う

これらに当てはまる人は血行不良による抜け毛を引き起こす可能性が高くなります。

血流は髪の命綱とも言えます。
頭皮のマッサージなどを行なって血行促進して下さい。

 

睡眠不足

睡眠と髪の毛には深い関係があります。

髪は寝ている間に育つと言われていますが、それは睡眠中に髪の成長に必要な栄養素「成長ホルモン」が分泌されるからです。

また、寝不足が続くと肌が荒れたりニキビができたりしますよね?
このような状態が頭皮でも起こる可能性があります。

寝不足により頭皮が荒れてしまい、抜け毛を引き起こしてしまう場合があります。

 

頭皮環境の悪化

髪は頭皮で育てられています。
健康な頭皮がなくては、健康な髪を育てることは出来ません。

なので頭皮環境の悪化は直接的に抜け毛に関係しています。

  • シャンプーしないで寝る
  • ヘアワックス・整髪料の洗い残し
  • 洗浄力の強過ぎるシャンプーを使っている
  • 長時間髪や頭皮に紫外線を浴びている

これらに当てはまる人は頭皮環境の悪化が原因で抜け毛が増えた可能性があります。
健康な髪を育てるために、まずは健康な頭皮を保つように心がけて下さい。

 

AGA(男性型脱毛症)

食生活や生活習慣にも気をつけているのに抜け毛が増えたり、髪の生え際が薄くなったという人は、AGA(男性型脱毛症)を発症してしまった可能性が高いと言えます。
男性の薄毛の多くが、このAGA(男性型脱毛症)が原因で、AGAになってしまうと健康な髪が生えにくくなるだけでなく、髪のヘアサイクルが乱されてしまう為、育つはずだった若い髪の毛まで抜け落ちてしまいます。

AGAは進行性があるので、発症してしまうと何もせずに進行を止めることは出来ません。
気付いた時には早めの対策が重要になります。

 

まとめ

抜け毛が気になり始めても「気のせいだ…」っと目を背けたくなる気持ちも十分わかります。

しかし、AGAのように早めの対策が必要な場合もあります。
失ってしまった髪を取り戻すには時間とお金がかかってしまいます。

まずは自分の状態をしっかりチェックして、原因を突き止め、早めに対策を取ることが大切な事だと思います。

 

\ SNSでシェアしよう! /

男女のいろいろな悩みを解決!famy(ファミー)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

男女のいろいろな悩みを解決!famy(ファミー)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

famy(ファミー)編集部

famy(ファミー)編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 「本当につらい・・・」そんな更年期障害を予防する事は出来るの?

  • これって更年期障害の症状?まずは自分でセルフチェック

  • 「えっ!?もう終わり!」そんな早漏(そうろう)はトレーニングで改善出来るの?

  • 辛い腰痛の原因は?自宅で簡単に出来る腰痛改善ストレッチ

関連記事

  • 「えっ!?コレって大丈夫?」ハゲる予兆を見逃すな!

  • 若はげを予防する、正しいシャンプーのやり方・選び方とは?

  • 髪の生え際大丈夫?M時ハゲの見分け方と原因・対策方法は?

  • 若い世代の薄毛が増えてる...若ハゲの原因と対策まとめ!

  • 薄毛対策に効果的な食事は?禿げたくないなら食生活を見直すべき!

  • 失敗したくない!自分に合った育毛剤の選びかたとは?