1. TOP
  2. 体型の悩み
  3. 短期間で小顔になれる!効果的な顔痩せダイエットのやり方

短期間で小顔になれる!効果的な顔痩せダイエットのやり方

体型の悩み
この記事は約 7 分で読めます。 1,412 Views

洋服などで隠す事が出来ないパーツ、誤魔化しが効かないパーツの一つでもあるのが「顔」です。
服などで隠す事が出来ないため、太るとすぐにわかってしまうのが、この顔になります。

その逆に、痩せた時も一目瞭然でわかりやすいのが顔になります。

しかも顔はダイエット効果が表れやすいパーツの一つでもあることをご存知ですか?

「早く小顔になりたい!」
そんなあなたの為に、短期間で効果が表れやすい顔痩せ方法を中心に、食生活やマッサージなどいろいろな角度からのアプローチ方法を紹介していきたいと思います。

最後までしっかりと読んで、あなたもスッキリとした小顔を手にいれて下さい。

 

顔が痩せやすい理由とは?

まず最初に、顔が太りやすいのには3つの理由があります。
まずはこの3つの理由を説明していきたいと思います。

 

  1. むくみやすい
  2. むくみが目立ちやすい
  3. 顔の表情筋の70%は使われていない

元々が丸顔だから小顔になるのは無理!っと諦めてしまっていませんか?
この3つの原因をクリアしてしまえば、そんな人でも高い顔痩せ効果を実感する事が出来ると思います。

この3つの原因を解決方法と一緒に紹介していきたいと思います。

 

1.むくみやすい

解決方法:マッサージを行うことで、スッキリさせる事が出来る

2.少しのむくみでも目立ちやすい

解決方法:少しスッキリしただけでも小顔になれる

3.顔の表情筋の70%は使われていない

解決方法:少しのトレーニングでも効果が表れやすい

 

こうやって見てみると少し簡単そうに見えてきませんか?
つまりは顔はダイエット効果が表れやすい部分でもあると言えると思います。

まずは行動に移すことが大切です。
ここからは簡単に取り組めて、顔痩せ効果の高いダイエット方法について紹介していきたいと思いますので、是非参考にしてみて下さい。

 

短期間で効果がある顔痩せ方法

顔痩せする事は難しいと思っている人は必見です。
真剣に取り組めば、数分で終わる体操やトレーニングを数日間行うだけで本当に高い顔痩せ効果を実感する事が出来ます。

効果的なダイエット方法について紹介していきたいと思います。

 

表情筋の引き締めダイエット

小顔を作る顔痩せ方法は実は意外と簡単な方法なんです。

その方法がどの様な物かというと、「あ・い・う・え・お」の発音を口を大きく動かして大袈裟に発音するだけです。

「あ」の発音の際には顎(あご)を下に大きく下げて、口を大きく開きます。
思いっきりやると普段は使わない顎の筋肉が動いていることがわかると思います。

顎がだるくなるぐらい本気で取り組んで下さい。

 

次に「い」の発音を思いっきり行って下さい。
発音する時には口を思いっきり横に伸ばします。

この時には頬のエラが大きく動き、さらには首の筋肉も引っ張られます。
小顔効果はもちろんですが、首のたるみの改善・予防の効果も期待する事が出来ます。

 

次は「う」の発音です。
この場合にはタコのように口を思いっきりすぼめて下さい。

「あ・い」の発音の時に引っ張られた筋肉をほぐす事が出来、口が楽になる感覚を感じる事が出来ると思います。

 

「え」を発音する場合には、大袈裟に舌をベーっと出して下さい。

この時も下顎の筋肉が痛くなる事を感じて下さい。

 

「お」の発音の場合も口をすぼめて発音します。
「う」の発音と同じように口をすぼめて発音しますが、「お」の場合には少し口を開いて発音するので違った筋肉の使い方になります。

 

このトレーニングには即効性があります。
3〜4日続けて行えば、顔がしまってくるため高い顔痩せ効果があります。

そして継続して続けることで小顔を作ることが出来ます。

 

ベロ体操

次は顔痩せに高い効果がある「ベロ体操」を紹介したいと思います。

このベロ体操は2〜3分あれば出来る体操なので、寝る前や入浴中など、スキマ時間をみつけて毎日取り組むようにして下さい。

ベロ体操を行うことによって顔の表情筋だけではなく、首の筋肉も鍛える事が出来るので血流や水分の流れを改善して「むくみ」や「たるみ」を解消する効果が期待できます。

それではベロ体操のやり方を紹介していきたいと思います。

 

  1. まずは舌を思いっきり前に伸ばして下さい。
    この状態を10秒間キープします。
  2. 次は舌先を顎(あご)につけるイメージで、舌を思いっきり下に伸ばします。
    この状態を10秒間キープ。
  3. 次は鼻を舐めるイメージで、舌先を思いっきり上に。
    これも同じようにこの状態を10秒間キープします。
  4. 今度は顎の右側を舐めるイメージで、舌先を右下に伸ばして下さい。
    そしてこの状態を10秒間キープします。
  5. 次は反対です。
    今度は顎の左側を舐めるイメージで舌先を左下に伸ばします。
    そして10秒間キープして下さい。
  6. 最後は舌先を回す運動です。
    思いっきり舌を出した状態で、舌をゆっくり大きく時計回りに3回まわして下さい。

    同様に左回りにも3回まわして下さい。

このトレーニングは短時間で取り組むことが出来るので、毎日取り組むようにして下さい。
しかし、他人に見られるとキツイので1人の時に行うようにしましょう^ ^

 

リンパマッサージ

上で紹介したトレーニングに取り組みながら「リンパマッサージ」を行う事で、代謝を上げて老廃物や脂肪を流す事が出来、顔痩せ効果を最大限に引き上げる事が出来ます。

効果的なリンパマッサージ方法を載せておきますので是非参考にしてみて下さい。

 

 

顔痩せ効果のある食生活

顔痩せに取り組む上でエクササイズやマッサージなど、表情筋を刺激する方法を取り入れたら、最後は食生活による顔痩せです。

健康的でヘルシーな食生活を心がけて小顔をキープしていきましょう。

 

「ビタミン」「ミネラル」を摂取する

ダイエットで食事制限を行う場合には、栄養不足に注意が必要になります。

特に「ビタミン」や「ミネラル」などの栄養素が不足すると顔のむくみの原因になってしまいます。
これらの栄養素は健康維持にも欠かせない栄養素でもあります。

しっかりと摂取して、健康的なダイエットに取り組みましょう。

野菜や果物を中心に食べる事で、これらの栄養素は摂取する事が出来ると思います。

 

利尿作用のある物を食べる

顔がむくんでしまった時の対処作法や、予防方法として、利尿作用のある物を食べることは効果的です。

食品で言うなら「大豆製品」「スイカ」「トウモロコシ」などがあげられます。
飲み物で言うなら「コーヒー」「緑茶」「紅茶」などになります。

顔がむくんでしまった場合やむくみを予防したい場合には、しっかりと水分を補給しながらこれらの物を摂取するといいでしょう。

 

固いものを噛む

アゴの筋肉が弱くなってしまうと、顔に贅肉がつきやすくなってしまったり、たるみの原因にもなってしまいます。

このようなことを防ぐには、スルメや小魚、ゴボウやすじ肉、ガムなどの歯ごたえがある固い食べ物を意識して食べるよう気をつけましょう。

しっかりと噛むことで「満腹中枢神経」も刺激されるので少ない食事量ですみ、ダイエット効果も高まります。

 

糖質・脂質をなるべく控える

これは顔痩せに限ったことではないのですが、顔に脂肪がついてしまうのは余計なカロリーの摂り過ぎが原因だと考えられます。

太ってしまう原因となる「糖質」や「脂肪」の多い食品などは控えるようにして下さい。

低カロリーで、高タンパクな食生活を心がける事で、顔痩せのみならず、全身のダイエットにも繋がります。

\ SNSでシェアしよう! /

男女のいろいろな悩みを解決!famy(ファミー)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

男女のいろいろな悩みを解決!famy(ファミー)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

famy(ファミー)編集部

famy(ファミー)編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 「本当につらい・・・」そんな更年期障害を予防する事は出来るの?

  • これって更年期障害の症状?まずは自分でセルフチェック

  • 「えっ!?もう終わり!」そんな早漏(そうろう)はトレーニングで改善出来るの?

  • 辛い腰痛の原因は?自宅で簡単に出来る腰痛改善ストレッチ

関連記事

  • 本気で痩せたい!酵素ダイエットの効果の真相とやり方

  • リバウンドしない、無理なく3食しっかり食べて健康的に痩せる方法とは?

  • 短期間で痩せたい!安全で即効性の高いダイエットのやり方は?

  • ダイエット中のお菓子の食べ方!太りにくいおすすめのお菓子は?

  • 下半身ダイエット!脚やせに効果的なスクワットのやり方

  • 健康的に痩せる!ダイエットを成功させる食事や運動方法