1. TOP
  2. 体型の悩み
  3. 気になる二の腕の効果的なダイエット方法は?1日5分のエクササイズ

気になる二の腕の効果的なダイエット方法は?1日5分のエクササイズ

体型の悩み
この記事は約 6 分で読めます。 1,250 Views

いつまでも美しくいたいと思う女性にとって、すらっと伸びた細い足や、キュッとくびれたウエストなど、スマートなプロポーションは憧れですよね?

理想的なプロポーションを求める上では、Tシャツから伸びる細い二の腕も手に入れたいプロポーションの一つではないでしょうか。

やっぱり二の腕の贅肉って気になりますよね?

プヨプヨした二の腕の贅肉が振袖のように揺れてしまっては最悪です。

今回はそんな二の腕の贅肉を引き締めるのに効果的なダイエット方法を紹介して行きたいと思います。

すぐにでも取り組める効果的な方法を紹介して行きますので是非参考にして下さい。

 

二の腕がたるんでしまう原因は?

 

薄着の季節になってくると、ノースリーブやTシャツからでるたるんだ二の腕が気になってしまうという人は多いと思います。

若い時は気にならなかったのに、年齢を重ねるうちにいつの間にか…

ではそんな二の腕がたるんでしまう原因はどこにあるのでしょうか?
今回は二の腕がたるんでしまう原因について解説していきたいと思います。

 

まず最初に、二の腕とは「上腕二頭筋」と「上腕三頭筋」の2つの筋肉によって構成されています。

上腕二頭筋は物を持ったり、引っ張ったりする時に使われる筋肉で、腕を曲げた時に浮き上がってきて「力こぶ」と呼ばれる筋肉が上腕二頭筋になります。

普段の生活の中でも、この上腕二頭筋は使われることが多い筋肉でもありますので、意識して筋トレなどを行っていなくても比較的に上腕二頭筋が引き締まっているという人も多いのではないでしょうか。

その一方で上腕三頭筋は、物を押したり、高い位置に上げたりする動作の中で使われる筋肉になります。
なので意識して使っていないと、あまり普段の生活中では使われることがなく、衰えやすい筋肉になります。

つまりはこの上腕三頭筋の衰えが、二の腕のたるみの原因になってしまうのです。

 

脂肪がつきやすい

筋肉が衰えてしまうと、その筋肉の周りには脂肪が蓄積しやすくなってしまうことはご存知ですか?

これは上腕三頭筋においても言えることで、上腕三頭筋がたるんでくると、その周りに脂肪が蓄積されてしまい、重力によってその脂肪が下にたるんでしまいます。

また、衰えた筋肉の周りの血行やリンパの流れが悪くなってしまうと、老廃物が溜まりやすくなってしまいむくみなどの原因になってしまいます。

 

効果的な二の腕ダイエット方法は?

ここからは二の腕を引き締めるのに効果的な方法を紹介していきたいと思います。

実は二の腕のダイエット方法はたくさんあります。
自宅で簡単に取り組める方法を中心に紹介して行きますので、是非参考にしてみて下さい。

 

ダンベルを使って筋トレ

 

一般的に二の腕がたるんでいるという事は、上腕三頭筋の筋肉量が少ないことが原因になります。

上腕二頭筋は物を持ち上げたりする時に使われたり、比較的によく使われることから、たるむことはあまりありません。

なので今回は、二の腕のたるみを解消するためにダンベルを使用して効果的に上腕三頭筋を鍛える方法を紹介したいと思います。

 

  1. まずはダンベルを用意します。
    次に片方の手にダンベルを持って四つん這いになります。
  2. 床についた腕は真っ直ぐにのばし、ダンベルを持っている腕は肘が90度に曲がるようにして、ここからが筋トレのスタートになります。
  3. そのまま腕を背中の方まで引き上げ、ダンベルと床が平行になるまで引き上げて下さい。
    この時は肘の位置は動かさないようにして、肘から先のみを動かすようにして下さい。
  4. 引き上げたダンベルをもとの位置に戻したら一回とします。

自宅にダンベルなどが無いという人でも、水を入れたペットボトルでも代用する事が出来ますので、すぐにでも取り組む事が出来ます。

 

身体の後ろで手を振る

二の腕を引き締めるには上腕三頭筋を鍛える事が大切です。

しかし本格的な筋トレなどは続けられる自信が無いというような人も多いのでは無いでしょうか?
そんなあなたでも簡単に取り組める二の腕のダイエット方法を紹介したいと思います。

やり方は簡単!
手を身体の後ろで振るだけなんです。

 

 

二の腕痩せストレッチ

二の腕を引き締める方法はきつい筋トレだけではありません。

もちろん筋トレを行って上腕三頭筋を引き締めれば高い効果が得られるのですが、ストレッチを行うだけでも筋肉の緊張がほぐれて代謝を上げることが出来るので、ダイエット効果が期待できます。

 

 

肩のストレッチ

私達の身体において「肩甲骨(けんこうこつ)」は上半身の骨盤と呼ばれるほど重要な役割を持っています。

そんな肩甲骨の周りが凝り固まってしまうと、肩こりや頭痛などの原因になってしまうだけではなく、二の腕のたるみの原因にも繋がってしまいます。

なので、普段から肩甲骨を意識して回してストレッチを行っておけば、二の腕の引き締めにも効果があります。

 

 

壁腕立て伏せ

二の腕の筋肉を鍛えるトレーニング方法で一番に思いつくのが「腕立て伏せ」だと思います。
しかし筋力の弱い女性などにとって本格的な腕立て伏せはなかなかハードルが高いですよね?

そんな人でも取り組みやすいのが「壁を利用した腕立て伏せ」です。
この方法なら、女性などでも取り組みやすく、腰への負担もありませんので年配の方でも取り組みやすい方法です。

 

 

リンパマッサージ

二の腕のたるみは溜まってしまった老廃物によるセルライトが原因の一つとも言われています。

なのでリンパマッサージを行って、セルライトをほぐす事で代謝を上げて脂肪を燃焼させやすくする事が出来ますし、筋トレや運動の効果も高める事が出来ます。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

男女のいろいろな悩みを解決!famy(ファミー)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

男女のいろいろな悩みを解決!famy(ファミー)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

famy(ファミー)編集部

famy(ファミー)編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 「本当につらい・・・」そんな更年期障害を予防する事は出来るの?

  • これって更年期障害の症状?まずは自分でセルフチェック

  • 「えっ!?もう終わり!」そんな早漏(そうろう)はトレーニングで改善出来るの?

  • 辛い腰痛の原因は?自宅で簡単に出来る腰痛改善ストレッチ

関連記事

  • 本気で痩せたい!酵素ダイエットの効果の真相とやり方

  • 健康的に痩せる!ダイエットを成功させる食事や運動方法

  • 短期間で小顔になれる!効果的な顔痩せダイエットのやり方

  • 短期間で痩せたい!安全で即効性の高いダイエットのやり方は?

  • リバウンドしない、無理なく3食しっかり食べて健康的に痩せる方法とは?

  • ダイエット中のお菓子の食べ方!太りにくいおすすめのお菓子は?