1. TOP
  2. 性の悩み
  3. これで夜も安心!精力アップに効果のある食品10選!

これで夜も安心!精力アップに効果のある食品10選!

性の悩み
この記事は約 9 分で読めます。 1,287 Views

本人の意思とは関係なく、年齢を重ねると共に低下していってしまう精力...
「いつまでも元気で!いつまでも現役で!」
そんな気持ちとは裏腹に容赦なく現実は突きつけられてしまいます。
精力の低下からセックスレスに、それが原因で夫婦仲が悪くなり離婚へ...
そんなケースも決して珍しくありません。

「出来るだけ長く元気でいるためにはどうしたらいいのでしょうか?」

その解決方法の一つに食生活の見直しがあります。

しかし、男らしく肉ばかりガッツリ食べていれば、精力がアップすると言うわけではありません。
今回はそんな精力をアップさせるのに効果的な食品について紹介していきたいと思います。

 

精力をアップさせる食品10選!

10位 アボカド

famy_2016-11-01_01_02

 

アボガドは原産地である中南米では「精力増強フルーツ」として古くから知られています。

アボカドの事を「野菜」だと思っている方も多いかもしれません。
でも実は「睾丸と呼ばれる精力増強フルーツ」なんです。

アボガドにはビタミンEが豊富に含まれています。
その量は、成人男性が1日に必要とする摂取量10mgをアボガド約1個半で補う事が出来るほどです。

ビタミンEには脳内の血行を良くして、活動を活発化させる事で男性ホルモンの分泌を促し、男性機能の改善や精力アップの効果が期待出来ます。

 

9位 オクラ

famy_2016-11-01_01_03

 

夏バテ防止に効果があるとされているオクラですが、オクラに含まれる食物繊維やムチンと呼ばれる成分にはたんぱく質を効率良く吸収させてくれる働きや精力増強に期待がもてます。

またミネラルやカルシウムなども豊富に含んでいるため、スタミナ増強効果があり、セックスに必要な基本的な体力を強化する事が出来ます。

更には勃起不全の改善の方法としては欠かせない、新陳代謝のアップ、細胞の増殖機能を促進させてくれる効果もあります。

 

8位 ショウガ

famy_2016-11-01_01_04

 

ショウガには身体を温めてくれる効果がある事は有名ですよね。

ショウガに含まれる「ジンゲロール」という成分には身体を温め、血行を促進してくれる効果があります。
勃起をするには、また勃起を継続するにはペニスの海綿体に大量の血液が流れ込む必要があります。
その為には血流が良いことが必要不可欠と言えると思います。

 

7位 牡蠣

famy_2016-11-01_01_05

 

「海のミルク」と呼ばれている「牡蠣」ですが、牡蠣には必須アミノ酸や、色々な栄養素を豊富に含んでいる事をご存知でしょうか?

代表的な物で言えば「亜鉛」です。
この亜鉛とは「セックスミネラル」と呼ばれているほど、精力アップに効果のある成分で、日本で販売されている精力剤のほとんどに、亜鉛は主成分として配合されています。
亜鉛は男性にとっても女性にとっても精力増加の効果があります。

また牡蠣には「カルシウム」も多く含まれています。
ストレスと深い関係にあるとされているカルシウムですが、カルシウムには精神安定の効果があるとされています。

ストレスによって精力が低下してしまう事もわかっています。
日本人の若い男性のED(勃起不全)の原因はほとんどがストレスが原因と言われています。

 

6位 胡麻

famy_2016-11-01_01_06

 

以前から漢方の世界では知られていたのですが、最近注目を集めているのが胡麻です。
胡麻には滋養強壮や精力アップの効果があります。

胡麻にはたくさんの身体に良いとされる成分が含まれています。
疲労回復に効果のある「ビタミンB郡」強い抗酸化作用で老化を防止してくれる「セサミン」
血行促進効果のある「鉄分」更に「亜鉛」などのミネラルも含まれています。

胡麻が精力アップに良いといわれる大きな理由としては、胡麻に含まれている善玉脂肪酸(不飽和脂肪酸)である「リノール酸」「オレイン酸」には血液をサラサラにしてくれる効果があるとされています。

 

5位 ニラ

famy_2016-11-01_01_07

 

ニラに含まれているアリシン(硫化アリル)はニラの臭いの元となる成分でもありますが、アリシンには強い殺菌作用もある為ウイルスや細菌から身体を守ってくれる効果も期待できます。
また、アリシンはビタミンB1と結合して「アリチアミン」という物質を作ります。
そのアリチアミンはビタミンB1の吸収を助け、働きを促進する効果があるので、効率よく糖質をエネルギーに変換する事が出来、滋養強壮・疲労回復に高い効果が期待できます。

その他にもニラにはβカロテン・カルシウム・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンC・ビタミンE・ビタミンK・カリウム・リン・鉄・マグネシウムなどのミネラルや、食物繊維などたくさんの栄養成分が含まれています。

 

4位 納豆

famy_2016-11-01_01_08

 

納豆と言えば大豆を加工した食品です。
大豆は畑の肉と呼ばれているほど栄養価が高く、健康食材になります。
その大豆が醗酵して納豆になる事によって、更に素晴らしい成分が加わる事になります。

その成分は「ナットウキナーゼ」という酵素です。
この酵素には体内の血液をサラサラにしてくれる効果と、血管を保護する効果があり動脈硬化を予防してくれます。

精力の減退には動脈硬化が大きく関係しているので、納豆は精力の減退を予防するのに大きな効果が期待できます。

 

3位 ウナギ

famy_2016-11-01_01_09

 

「丑の日」などもあり、夏バテ予防など疲労回復に良いとされているウナギですが、精力食材としても有名です。

ウナギにはビタミンA・ビタミンB・ビタミンEや、亜鉛などの精力アップに効果のある栄養成分が豊富に含まれています。
年々漁獲量が減少していることもあり、今や高級食材ともいえるウナギ。
頻繁に食卓に並ぶ事はなかなか難しいところが問題です...

 

2位 山芋

famy_2016-11-01_01_10

 

ネバネバ食材の代表とも言える「山芋」
山芋のネバネバの成分は「ムチン」という食物繊維です。

ムチンには新陳代謝を活発にしてくれる効果や、たんぱく質を無駄なく活用させる作用があります。

また滋養強壮や疲労回復効果も高い事から、男性の精力アップに使用される事が多くあります。

 

1位 ニンニク

famy_2016-11-01_01_11

 

精力アップというとニンニクを頭に思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。
ニンニクには、元気の象徴のようなイメージが強いのではないでしょうか。

アリシン・スコルジニン・有機ゲルマニウム・セレニウム・アリチアミン・アホエン・亜鉛など、イメージ通りニンニクには身体に良いとされる成分が豊富に含まれています。
有効成分のスコルジニンには、疲労回復に高い効果がありますし、にんにくに含まれる亜鉛には、性欲や性機能に深い関係があります。

 

精力アップに必要な成分とは?

男性機能のアップに欠かせない「亜鉛」

性欲や性機能に深い関係を持ち、男性の元気のためには必要不可欠といわれる亜鉛。

亜鉛は精子の生成やホルモンの合成などにも必要なものです。
なので亜鉛が不足してしまうと、性欲減退はもちろん、前立腺障害や、うつ病などにも繋がってしまう大切な酵素です。

亜鉛は日本人にとって不足しがちな成分と言われており、お酒を飲みすぎると、アルコールの分解などにも亜鉛は大量に使用され不足してしまいます。

 

滋養強壮には「タウリン」

栄養ドリンクなどでよく目にする成分「タウリン」
このタウリンも精力アップには欠かせない成分だといえます。

タウリンには、肝臓に溜まってしまった中性脂肪を排出し、肝機能を高める効果や心機能を高める効果があります。
また、動脈硬化や高血圧を予防してくれる効果も期待できます。

 

血行を良くしてくれる「アルギニン」

男性が健康的な勃起をする為には、ペニスの海綿体に十分な血液が流れ込む事が大切になります。
アルギニンという成分は、一酸化窒素を産生して血管を拡張する効果があるため、血行を促進してくれます。

また成長ホルモンの分泌を促進する効果もあるとされています。

 

粘膜を保護してくれる「ムチン」

納豆やオクラ、山芋などのネバネバ食材に含まれている成分「ムチン」
ムチンには肝臓や腎臓の働きを高める効果があるとされています。

またタンパク質の吸収を高めてくれるので、疲労回復にも高い効果があるとされています。

食物繊維の働きで、血液もサラサラにしてくれ、粘膜を保護してくれる効果も期待できます。

 

性欲をアップに効果がある「アリシン」

特にニンニクに多く含まれている成分「アリシン」は、疲労回復、抗酸化、血流改善効果があるとして知られています。

アリシンには血液凝固を遅らせる働きがあるため、血液をサラサラにしてくれる効果があります。
男性が勃起するには血流の流れが大きく関わっているので、血液がサラサラになって、血流が良くなる事は勃起を改善するのに大きな効果があります。

 

下半身を鍛える運動も大切

famy_2016-11-01_01_12

 

男性は30代を過ぎるころから男性ホルモン「テストステロン」の分泌量が低下していってしまいます。
このテストステロンが体内から減少してしまうと、性的機能の低下や肉体の衰えが現れ始めます。

しかし、トレーニングを行って身体を鍛える事で、テストステロンの分泌量を増加させえる事が出来ます。

精力を向上させるには下半身を鍛えるといいとされています。
男性の筋肉の約70%が下半身にあります。
なので下半身をトレーニングする事で効率的にテストステロンを増加させる事が出来ます。
精力アップに効果的なトレーニングの一つに「スクワット」があります。
スクワットを行うと、骨盤のしたにある「骨盤底筋郡」という部分を鍛える事が出来ます。

この骨盤底筋郡は勃起と深い関係があります。
勃起する際には、ペニスの海綿体に大量の血液が流れ込みます。
その海綿体に溜まった血液を逃さないように、ペニスを締め付けてくれる役割を果たすのが骨盤底筋郡です。

なので骨盤底筋郡が強ければ強いほど、勃起を継続させる事が出来、中折れを防ぐ事が出来ます。

また、ウォーキングも効果があるといわれています。
ただし、ゆっくりと歩くウォーキングではなく、早歩きが良いとされています。

ウォーキングは有酸素運動なので、脂肪や糖を燃焼させ肥満やメタボなどの改善・予防にも効果があります。
運動をする事で血行も良くなりますし、良質な睡眠をとるための適度な疲労ももたらしてくれます。

アメリカデューク大学で行われた調査では、1日30分程度の早歩きを週に4回、もしくは同等の運動を行っている男性は、そうでない男性に比べてEDのリスクが約65%低いことが分かっています。

\ SNSでシェアしよう! /

男女のいろいろな悩みを解決!famy(ファミー)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

男女のいろいろな悩みを解決!famy(ファミー)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

famy(ファミー)編集部

famy(ファミー)編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 「本当につらい・・・」そんな更年期障害を予防する事は出来るの?

  • これって更年期障害の症状?まずは自分でセルフチェック

  • 「えっ!?もう終わり!」そんな早漏(そうろう)はトレーニングで改善出来るの?

  • 辛い腰痛の原因は?自宅で簡単に出来る腰痛改善ストレッチ

関連記事

  • 【男性注目!!】ED(勃起不全)にならない為に必要な事とは!?

  • ED・インポテンツ、勃起不全をを自力で治す方法とは?

  • どうにかしたい!早漏(そうろう)を自力で改善する方法は?

  • 30代でEDの悩み!?その原因と改善方法は?

  • 「もう騙されない!」男性用サプリ・精力剤の選び方!

  • ペニス増大サプリメントのおすすめランキング!